ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年06月25日

ドルトムント、アヤックスから左SBの逸材アニング獲得

Borussia Dortmund
ボルシア・ドルトムント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2021年冬に加入したジュリアン・ディーン・ライコフに続き、その1年半後には再びアヤックス・アムステルダムから期待の若手選手、プリンス・アニングがボルシア・ドルトムント入りすることが発表された。高い位置取りでのプレーを得意とする、テクニックに長けた左サイドバックであり、タイトでエッジの効いたドリブル、特に最初の1mに素晴らしい速さをみせる18歳。

 オランダU18代表としてもプレーする同選手は、2012年にOSVアムステルダムからアヤックスに加入した後に、オフェンシブなポジションから左サイドバックへと再教育が施された背景がある。当初はそれに戸惑いもみせてはいたものの、今では3バックでも4バックでも対応が可能。推進力、パス、シュートのいずれも良いものをみせている。

 「試合というものを理解しているね。プレッシャーをかけられても打開できる。」とプロイサーU23監督はコメント。「とても柔軟な選手であり、素晴らしいテクニシャンだよ」とkickerに対して評しており、「獲得がうまくいって非常に嬉しいね、少し長引いたけど」とコメント。ただあくまで「必要な時間を与える」ことも強調しており、トップチームに参加しつつまずはセカンドチームを主戦場に育成していくことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報