ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月14日

フランクフルト、エクアドル人CB獲得か

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

anderson_800-1481706666
どうやらアイントラハト・フランクフルトは、アンダーソン・オルドネスの獲得に迫っているようだ。エクアドル王者バルセロナSCでプレーする22歳のCBは、すでにメディカルチェックを受けるためにフランクフルトへと向かっている模様。

マネージャーのボビッチ氏はこのことについて、特にコメントをすることはなかったのだが、一方でヒュブナーSDはビルト紙に対して「関心は抱いているし、いいものを持っていると思うよ。しかしまだ決断を下したわけではないがね」

だが本日にもメディカルチェックが行われ、まもなくして最終的な決断が下されることにはなるだろう。

フランクフルトがCBの補強を目指すことは意義のあることだといえる。今季アブラームとともにCBコンビを形成するヘスス・バジェホのレンタル期間は今季までとなっており、同じくレンタルで加入中のマイケル・ヘクターのレンタル期間も今季まで。さらに病気から復帰を目指しているベテランCBマルコ・ルスについても、長期離脱後にどれだけかつての力を取り戻せるのか疑問が残る。

だがいま獲得することによって、若手CBを後半戦で時間をかけていきながらチームに溶け込ませていくことが可能だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報