ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月16日

チャンドラー「早く延長が決まってほしい」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末の試合では、前節での退場処分のために「自宅のソファーで勝利を祈る」というティモシー・チャンドラー。しかし1年前には、今とは別の理由でチームの勝利を外から見守る時間を過ごしていた。負傷などもありアルミン・フェー前監督の下で役割を得られていなかったチャンドラーは、昨季終盤から指揮をとるコヴァチ監督下でも状況は変わらず、今夏にはレアルからバレラをレンタル。チャンドラーには移籍の噂も負傷していた。

しかしチャンドラーは「いろいろ書かれたけど僕から移籍を希望する発言をしたことはない。別のポジションで起用されても全力を尽くしたし、監督からは諦めない気持ちをほめてもらった。そして今はいいパフォーマンスで信頼に応えていると思う」と胸を張る。

そしてバレラの負傷もあってチャンスを掴むと、攻守に渡って昨季よりも改善されたパフォーマンスを披露。特に怪我なくキャンプを過ごせたという点も大きかったようだ。「観衆の反応をみてもらってもわかるはずだ。ファンに対して常に全力プレーをしていることを伝えられることを嬉しく思うよ」と話すチャンドラーは、契約は今季までとなっているところだが、「早く決まってくれるといいね。そうしたら家族もみんな、ゆっくりと休めるよ」と前向きな姿勢を見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報