ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月10日

ベスーシュコウ「全力でアピールしていく」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

besuschkow8-1483967898
今冬に2部シュトゥットガルトからフランクフルトへと移籍したマックス・ベスーシュコウ。本来は「U19欧州選手権からシュトゥットガルトでがんばるつもりだった」という19歳のMFだったのだが、当時の「ルフカイ監督が僕のことを知らなかったし、キャンプの大半にいなかったことがあってメンバーから外したんだよ」と説明。最終的に新天地を模索することを決断している。

なおシュトゥットガルトでマネージャーを務めていたフレディ・ボビッチ氏は、「彼のことは15歳のときから知っているが、とても成長しているし、まさか獲得できるとは思わなかったよ。大きな才能をもった選手だ」とコメント。

さっそく練習試合で出場を果たしており、同選手は「とてもいい感じだったし、楽しかったよ。比較的うまく試合には入れたしたくさんボールをさわれたね」と振り返った。

なおフランクフルトではU23がないために、出場機会の確保に苦戦する可能性もあるが、「うまくやっていくし、全力をつくしてアピールしていくよ」と宣言。

ポジションについてはCMFやトップ下と見ており、「それで前線の指揮をとれるし、ボックス内に顔を出したり、フィニッシュにもっていけるよ」というベスーシュコウは、決してスプリンタータイプではないのだが、「中央ではあまりそれは重要ではない。むしろ判断力の速さが大切だよ」との考えを示ている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報