ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月24日

今季好調のファビアン、長期離脱の可能性も

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fabian8-1485098130
フランクフルトの2017年は、0−3での敗戦という形での辛い出だしとなってしまったが、さらなる追い討ちも伝えられた。臀部に問題をかかえるマルコ・ファビアンに長期離脱の可能性がある模様。

今季はここまで3得点4アシストと、フランクフルトのオフェンスを牽引してきたメキシコ人MFだが、「腰部脊椎に炎症がみられる。これから様子をみてみることになるよ。いずれにせよしばらく時間はかかるだろう」と日曜日にコヴァチ監督が明かしている。

これからファビアンはベルリンにて治療をうけるとのこと。

その一方で、同じくライプツィヒ戦を欠場したサボルチ・フスティについては進展がみられており、おそらくはダルムシュタットとのダービーには間に合うだろう。特にマスカレルが10枚目の警告を受けたことにより、フスティの復帰はコヴァチ監督にとって朗報だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報