ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月17日

今季も接戦での強さをみせているフランクフルト

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


シュトゥットガルト戦につづき、ハノーファー戦でも試合終了まぎわのゴールで勝利を収めたアイントラハト・フランクフルト。このような形での連勝は、フランクフルトにとってブンデスリーガ創設以来初となる珍事だ。

さらにフランクフルトはこれによりすでにアウェイ戦にて3勝をマーク。開幕から8試合で、アウェイ戦での順位表でみれば、首位のドルトムントに続き2位という強さを見せている。

ちなみに昨季前半戦では2点差以上での勝利は2回で敗戦は第17節の1試合。今季に至っては1点差以上の勝敗はいまだゼロと接戦続きとなっている。

つまりは接戦をものにする底力を今季もコヴァチ監督指揮の下で発揮しているといえるのだが、ただし昨季後半戦は一時3位まで浮上するも、負傷者の影響もあって最終的にはわずか勝点13の確保にとどまっており、欧州はおろか残留争いに転じる結果に陥ってしまった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報