ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月24日

フランクフルト、4部相手の2回戦で大幅な入れ替えを実施か

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


少なくとも今回のDFBポカール2回戦シュヴァインフルト戦では、出場停止のダヴィド・アブラームと、膝に重傷をおったティモシー・チャンドラーの入れ替えを余儀なくされるニコ・コヴァチ監督。

しかしながらそれでも「うちはいい選手が揃っているし、みんなにチャンスがある。」と説明。「2人の入れ替えはすでに決まっているが、さらに数名の入れかえをするかもしれないよ。まだ24時間あるからね」と言葉を続けた。

当然ながら指揮官の視線の先には、先日のドルトムント戦からの疲労や、今回のポカールのみならず、金曜日にひかえるマインツとのダービーも入っていることだろう。

そのため4部相手のこの試合では、多くの入れ替えが予想され、中盤ではおそらくガチノヴィッチやボアテングに休養が与えられる可能性も。代役候補としてはデ・グズマン、シュテンデラ、バルコク、ベズーシュコウら豊富なオプションが控えている。

さらにウィングではダニー・ブルームとともに、ここのところベンチ外が続く鎌田大地も帯同。一方でトップに関しては、ホルゴタが不調をみせているだけにチャンスを掴むかは懐疑的だ。

フランクフルトの先発予想:フラデツキー – サルセド, ルス, ファレット, タワサ – デ・グズマン, メドイェノヴィッチ – M.ヴォルフ, バルコク, D.ブルーム – ヨヴィッチ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報