ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月25日

フランクフルト、チャンドラーが手術。年内離脱へ

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先週末に行われたボルシア・ドルトムント戦にて、負傷し交代を余儀なくされていたティモシー・チャンドラーが、水曜日に無事手術を受けたことが明らかとなった。復帰時期については来年が見込まれている。

前半36分に特に接触プレーがあったわけではなく膝をひねってしまった同選手は、週末に外側半月板を損傷していたことが判明。水曜日に”無事”手術を受けており、離脱期間については2ヶ月間が見込まれているところだ。

ミスター100%男の米国人サイドバックは、今季はここまでドルトムント戦をのぞく全試合でフル出場。kicker採点平均3.61をマークしており、さらにDFBポカール1回戦では先制ゴールをマーク。2回戦へと進出していたのだが、先日のシュヴァインフルト戦は今回の負傷のために欠場を余儀なくされた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報