ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月01日

フランクフルト、イタリア期待の18才FWケアンに関心か

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在、アイントラハト・フランクフルトは、ユベントス所属の期待の若手モイゼ・ケアンに対して関心を示しているようだ。これはスカイ・イタリアが伝えたもので、2000年生まれの18才のイタリア人は、U19欧州選手権決勝ポルトガル戦にて2得点をマークする活躍を披露。

 2010年にユベントスの門を叩き、これまでユベントスでは3試合に出場して1得点をマークした身長182cmのFWは、昨シーズンはエラス・ヴェローナへとレンタル移籍。セリエA19試合に出場(先発12)し、4得点をマークしている。

  その一方で主将ダヴィド・アブラームが、火曜日からチーム練習復帰を果たした。ここのところは筋肉系の問題によりバイクトレーニングに時間を割いていた守備の要だが、復調を果たし水曜日のエンポリのテストマッチでの出場への期待も抱いているところ。

 「ちょっとした筋肉系の問題だったんだよ。臀部と大腿の間のね。それ以上のことはないんだ。リスクを避けたというところだよ」と、アブラーム本人がkickerに対してこの日の午後に説明した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報