ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月01日

レノウの離脱状況次第でトラップ復帰も?「とても順調に回復している」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜午前の練習では、カルロス・サルセドの姿が見られないという事態が起こっていたが、クラブ広報によれば同選手は個人的な用事によりキャンプ地を後にしたとのこと。来週にも再び復帰することが明かされている。さらに今夏加入のフレデリク・レノウからも朗報が伝えられた。

  ガイスでのトレーニングキャンプで行われるテストマッチでは欠場している同選手。膝に負傷を抱えており、水曜日には他の3人のGKたちと共にペッツGKコーチ指導の下、パス練習や軽い跳躍のトレーニングなどを受けている。

 アディ・ヒュッター監督は先日、仮にレノウがこのまま離脱が長引くような事態に陥るならばGK補強も視野に入れることを明かしており、パリSGのケヴィン・トラップの復帰などが噂として浮上。

 そしてブルーノ・ヒュブナーSDは水曜日にkickerに対して、GKの補強についても頭にあることを明かしたものの、「痛みなく練習ができているし、とても順調な回復を見せている。来週にもフルメニューをこなせると見ているし、すでにかなりしっかりと練習をこなせているのはいいことだ。その後の練習参加を見送ったのは用心のためだしね」とも付け加えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報