ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月22日

フランクフルト、セルビア代表フィリプ・コスティッチ獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本拠地で行われたDFBスーパーカップではバイエルンに大敗、さらにその後のドイツ杯初戦では前回王者としては実に22年ぶりとなる初戦敗退という、辛いシーズンの幕開けとなってしまったアイントラハト・フランクフルトだが、月曜日には1つの朗報を発表した。ハンブルクからフィリプ・コスティッチの獲得に成功している。

 「コスティッチは、まさに我々が必要としていたタイプの選手だ。テクニックに長け、スピードと推進力を兼ね備えた選手だよ」と、マネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は評価。

 2014年には自身がマネージャーを務めていた、シュトゥットガルトにて同選手を獲得した経緯もあり「ブンデスリーガにおいてその立場を確立した選手。その能力は幾度となく実証済みだよ。まさに監督がこれから採用するシステムにおいて求めているものを提供できる選手だ」と言葉を続けた。

 昨季コスティッチはブンデス1部30試合に出場し、5得点2アシストをマーク(kicker採点平均4.17)。だが所属していたハンブルクは結果的に、クラブ史上初となる2部降格を喫する結果となっている。

 これまでコスティッチはブンデス1部通算120試合に出場して17得点18アシスト。セルビア代表としてはこれまで26試合に出場しており、今夏にロシアで行われたワールドカップでも3試合でプレーした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報