ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月30日

ドイツ代表GKトラップが、パリSGからフランクフルトに復帰?

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今夏にロシアで行われたワールドカップでも参加を果たした、ドイツ代表ケヴィン・トラップが、果たしてアイントラハト・フランクフルトへと復帰することになるのか。複数のフランスのメディアが報じたところでは、現在クラブ間では移籍に向けての話し合いが行われているという。

 2012年から2015年までフランクフルトに在籍し、これまでカイザースラウテルン時代も含めてブンデス1部通算114試合に出場している28才だが、パリ・サンジェルマンではブッフォンの加入に伴いナンバー3の座に甘んじており、復帰となった場合にはレンタルという形になる模様。

 なおフランクフルトでは今夏に、レヴァークーゼンへと移籍したルーカス・フラデツキーの代役としてフレデリク・レノウを獲得し、開幕戦では先発出場を果たしてはいるものの、加入当初から膝の問題に悩まされた経緯があり、トラップ復帰となった場合にはバックアップの役割に転じることが予想される。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報