ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月31日

フランクフルト、独代表トラップ復帰ビデオ公開も削除

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「ケヴィン・トラップが戻ってくる!」アイントラハト・フランクフルトは金曜朝、28才のドイツ代表GKの復帰を伝えるプロモーションビデオを公開したが、しかし間も無くしてそれは削除された。だが確かなことはおそらくは、フランクフルトが新たな正GKを迎え入れるということである。

  「いくつもオファーを受けてはいたんだ」と、2分間に及ぶそのビデオの中でトラップはコメント。「でも僕にとっては、チャンスさえあれば、ぜひここに戻ってきたい。それは明らかだった」そして「本当に多くのことに取り組む必要があったけど、それが結果として報われた」ことへの喜びをみせている。

 2015年に移籍金およそ1000万ユーロでパリ・サンジェルマンへと渡った同選手は、移籍当初は順風満帆に事が運んでいたものの、しかしながらこの3年間で先発GKの座を確保するまでにはいたっておらず、エメリ前監督時代からアルフォンス・アレオラとの争いで後塵を拝した他、今夏にはブッフォンが加入したことにより3番手の座に甘んじる結果に。

 「うまく成立してとにかく嬉しいよ」と、1年間での期限付きとなるであろう、復帰への喜びをみせた。ただその一方でトラップの復帰に伴い、レヴァークーゼンに移籍したフラデツキーの後継として加入したフレデリク・レノウはバックアップの役割に下がることとなる。

 同選手は今夏加入当初から膝に問題を抱えるなど満足に練習を行えなかった上に、トラップと同様に今夏復帰を果たしたフェリックス・ヴィートヴァルトについては、フランクフルト側としては長期的にみて先発を任せるという判断には至らなかったことが、今回の復帰劇へと繋がったようだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報