ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月24日

ELリマソル戦にむけ、ヒュブナーSDが警鐘

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日にヨーロッパリーグGL第3節を迎える、アイントラハト・フランクフルト。今回は本命視される側としての戦いが見込まれており、相手はアポロン・リマソルだ。しかしながらブルーノ・ヒュブナーSDは、国内リーグ5連勝、ELでもマルセイユと分けたアンダードッグへ警戒心を示している。

 「非常に経験豊富な相手だ。30才を下回る選手は多くはない。リマソルは昨季のELで善戦を演じて見せており、土曜日の試合では主力を温存する戦いも見せている。我々はしっかりと話し合いをしているし、相手に対してしっかりとリスペクトをもって試合に臨むよ」

 昨シーズンのヨーロッパリーグでリマソルは、確かに最下位でフィニッシュする結果となったものの、アタランタ、リヨン、エヴァートンを相手に3ドローを演じてみせており、今季ラツィオには1−2で惜敗、マルセイユには2−2と痛み分けに終わっている。

 「重要なことは、再び木曜日の試合でも開始から全力で戦いを挑んでいくということだ。それでヨーロッパリーグにおいて、次のステップへと踏み出せるだろう」とヒュブナーSDは期待を寄せた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報