ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年10月28日

ジェルソン・フェルナンデス「この時のためにフランクフルトに来た」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日に行われたELリマソルとのホーム戦について、ジェルソンフェルナンデスは「こういう夜を過ごすために、僕はフランクフルトに加入したんだ。キャリアで最も素晴らしい、重要なものだったよ。こんな雰囲気の中でプレーできるなんて」と振り返った。

 今季はアディ・ヒュッター新監督の下、ドイツ杯初戦でまさかの敗戦を喫するなど、出だしでつまづく結果になったが「新規加入選手には、慣れるためにある程度の時間は必要だよ。新しい言語、新しい街、新しい国、そして新しいクラブ。それは決して簡単なことなんかじゃないんだよ」とフェルナンデス。

 「ドイツ杯優勝クラブの新指揮官として就任することは、決して簡単なことではないさ。プレッシャーがかかるものだよ。それに主力選手が移籍したこともあったし。」と説明。

 それでもここのところ公式戦5試合で5連勝を飾っており、「問題を抱えても、それでも僕たちは頑張り続けて、マルセイユ戦で勝利を収められたことはとても重要なことだった」と胸を張った。

 ただその一方で深く構えるリマソル戦では、プレスをかけていく中で問題を抱えるところも見せており、 「これは監督が好んでいる手法だし、僕たちとしてはうまく合わせていくということだね。相手がなかなか来れないようにしないと、問題を抱えてしまうから」フェルナンデス。また苦しい時期は来るだろう。それでも決して落ち着きを失うことなく、頑張り続けていくことだ」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報