ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月08日

フランクフルトのヒュッター監督「マッチゲームのうちの1つ」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  木曜日の日本時間26時55分から、ニコシアにてヨーロッパリーグGL第4節アポロン・リマソル戦が控えているアディ・ヒュッター監督。「明日の試合は、残された3つのマッチゲームのうちの1つだ」と、この試合について表現した指揮官は、「大きなチャンスがある」ことをわかっていることを強調。

 なおここまで3試合ではフランクフルトは全勝を果たしており、得失点は8:2を記録。ジェルソン・フェルナンデスは「最初から僕たちは、どの試合でも勝利をおさめたいと思って臨んでいる」と胸を張ったが、「どういう相手なのか、ちゃんとわかっている」と警戒心も示した。

 前回は0−2で敗戦したことからも「アポロンは異なる顔を見せてくるだろう」と、ヒュッター監督もみており、実際に「マルセイユ戦でもみせている」ものは、2−2というドロー劇を演じてみせたのだ。

 またフェルナンデスについては、筋肉系の問題により、まだ出場が確定しているということはなく、「またここのところはよくなっているが」と明かした指揮官は、「最終調整をみて決断を下すよ」と慎重な姿勢を見せている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報