ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月14日

デ・グズマンが語る「コヴァチ監督とヒュッター監督の違い」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨季まで指揮をとったニコ・コヴァチ監督について、「ハードワーカーだった」と振り返ったジョナサン・デ・グズマン。特にフィジカルやメンタリティ、精力的なプレーを信条としていた元指揮官に対し、ヒュッター新監督はその部分を元にしてより攻撃サッカーを展開。状態面の良さと闘争心あふれるプレーで、数多くの得点と勝ち点を量産しているところだ。

 就任当初からヒュッター監督は、サッカーで熱狂させたいと意気込みをみせており、出だしこそつまづきをみせたものの、「よりアグレッシブに、より攻撃的なサッカーを展開しているね。そして得点も増えている。守備は待つより高い位置どりで、それがコヴァチ監督との大きな違いじゃないかな」とデ・グズマン。その新たな信条はCMFとして「確実に」本人にとっても歓迎すべき変化だ。

 ただ最近見せている成功はそれだけではなく、「チームスピリットがすごいんだ」と同選手。「このチームは、素晴らしいチームへと変貌していく。その歩みを進めているところなんだよ」と、言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報