ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月21日

CL出場を目指すウィレムス「夢見る分には構わないだろう」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にPSVからアイントラハト・フランクフルトへと加入、その初年度からリーグ戦23試合に出場して2アシスト、ドイツ杯決勝ではアシストを決めバイエルン撃破に貢献したジェトロ・ウィレムス。

 今季の目標として、チャンピオンズリーグも視野に入れていることを明かしており「別に夢見る分には構わないだろう。2年連続ドイツ杯決勝へと駒を進め、昨季はタイトル獲得にも成功しているのだから。」とコメント。

 そして週末に迎えるアウグスブルク戦に向け「昨季ではとてもプレッシャーをかけられ苦しめられたよ」と評価しながらも、「でも僕たちは今季は安定して勝利を納められているし、とても楽しみているよ。」と自信を覗かせている。

 しかしながらそこにウィレムスがピッチに立っているかは不透明だ。アディ・ヒュッター監督は、ここのところは3バックと共に、左サイドにウィングのコスティッチを起用。ウィレムスが最後に先発したのは第5節のことだ。

 それでも24才のオランダ人サイドバックは「チャンスがきたときに、ちゃんとその用意ができていないと」と述べ、「これはまたサッカーにつきものという部分でもあるさ、常にバラ色の時間がまっているというわけではない」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報