ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月22日

ギニア代表デビュー果たしたファレット、移籍はまだ考えに無し

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今回の代表戦期間では、ギニア代表として初出場を果たし、そしてコートジボワールとのアフリカ杯予選では1−1とドロー、本戦への切符を手にすることに成功したジモン・ファレット。その多くの選手はフランス国内リーグで知るメンバーたちであり、例えばその中にはライプツィヒからリヴァプールへと移籍したナビー・ケイタの姿もあった。

 「みんな欧州でプレーしているし、中には相手選手として戦ったこともあるよ。今回はとても温かく迎えてもらったね」と同選手。そしてアフリカカップ本戦への切符を手にし、大会は6月なかばから1ヶ月に渡って開催されるが「いい大会だし、ぜひ参加できれば」と意気込みを見せている。

 その一方で所属するフランクフルトでは、アブラーム、長谷部、ニャカテ、ルスらの後塵を拝しており、今季はまだリーグ戦わずか1試合のみの出場。「確かにあまりプレーできずに簡単な状況ではないけど、でもこれからアピールしてプレータイムを得たいね」と述べ、移籍についてはまだ考えにはないことを強調した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報