ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月29日

クラブ記録8試合連続ゴール目指す、ハーラー

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 11月に入ってからのセバスチャン・ハーラーは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いをみせているところだ。9月14日のドルトムント戦でのゴールから2ヶ月ちかく公式戦でのゴールがなかった同選手だが、11月8日のリマソル戦を皮切りに7試合連続ゴール。木曜のマルセイユ戦でもゴールとなれば、1992/93シーズンにアンソニー・イェボアが樹立したクラブ記録に並ぶことになる。

 「イェボア氏と個人的に直接知り合いというわけではないけど、でも彼がいかにこのクラブにとって重要なのかは知っている。レジェンドの一人だ」とハーラーはコメント。「どの競技者にとっても、記録を樹立するというのは素晴らしいことだ。ただ何よりもチームの助けになることが最重要ではあるけどね」と語った。

 今季フランクフルトの飛躍を牽引する黄金の3トップ、ジョヴィッチやレビッチと形成するハーラーだが、その決定力のみならずチームメイトにもスペースを生み出し、お膳立てすることも決してわすれることはなく、それは公式戦9アシストという結果としても現れている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報