ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月07日

ゲルト・ミュラーに続くキャリアの道をあゆむジョヴィッチ

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アイントラハト・フランクフルトにおいて、1シーズンのうちの二人以上の二桁得点選手を排出したのは、2014/15シーズンのアレックス・マイアー(19)、そしてハリス・セフェロヴィッチ(10)以来のことだ。だがその記録を、わずか半分のシーズンのうちに達成することになりそうだ。すでにルカ・ジョヴィッチは10得点にのせ得点ランキング首位タイに立っており、さらにセバスチャン・ハーラーも9得点。年内のリーグ戦は、まだ4試合残されている。

 さらにハーラーについていえば、ここまで記録しているアシスト数8は、ボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョに並ぶトップタイの数字であり、さらに1988年からkickerでアシスト数を計測して以降、この段階で8アシストを超える成績を残した選手はわずか5選手のみだ。またジョヴィッチについても、21才という若さでリーグ戦13試合で二桁に載せた選手は、過去に『爆撃機』ゲルト・ミュラーしか存在しない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報