ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月01日

フランクフルト、ブラジル人若手CBトゥータ獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アイントラハト・フランクフルトは、移籍市場最終日となった木曜、19才のブラジル人DFトゥータを、FCサンパウロから獲得したことを発表した。移籍金額は180万ユーロで、フランクフルトは保有権の7割を手にすることになる。契約期間は2023年まで。

 「アイントラハト・フランクフルトでの挑戦をとても楽しみにしているよ。僕にとっては最初の経験だ。特別なことだよ。フランクフルトのことについては、たくさん良いことを耳にしているし、ワクワクしているところだよ」と喜びをみせている。

 一方でマネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は、「これまでの方針通り、若く、才能をもった選手を育て上げていくということ」と強調し、「成長のために時間とチャンスを与える」とコメント。「長い間、彼のことはチェックしていたし、彼のもつポテンシャルには納得しているよ」と言葉を続けた。

  身長184cm、センターバックを本職とするブラジル期待の若手DFは、現在はサンパウロのU20にてプレー。トップチームでの出場機会はなく、


  • ブンデスリーガ・各チーム情報