ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月03日

フランクフルト、シャルケ戦でハーラーとガチノヴィッチ欠場の可能性

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たして腹筋に問題を抱えるセバスチャン・ハーラーと、かかとに問題を抱えるミヤト・ガチノヴィッチは、週末に控えるFCシャルケ04とのアウェイ戦までに復調を果たすことができるのだろうか?おそらくは直前での判断ということになるだろうが、もしも両選手が欠場となった場合には全く新しいアプローチを行う可能性もある。

 前節のシュトゥットガルト戦では3−0で勝利をおさめたフランクフルト。そのなかでハーラーは75分間にわたりプレーしていたものの、腹筋の痛みのために交代を余儀なくされていた。「長い間、悩まされていたところもあってね」と、アディ・ヒュッター監督はコメント。

 またセルビア代表でかかと負傷したガチノヴィッチについては、その試合ですでに欠場を余儀なくされており、シャルケ戦での出場にむけ「両選手ともに間に合うという希望はもっている。しかし決して容易なことではないだろう」と、マネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は水曜日に説明した。リスクをあまり犯したくはないという考えからも、仮に順調に回復をみせたとしても指揮官が大事をとる可能性は否めない。

 ハーラーの代役候補として考えられるのは、ゴンザロ・パシエンシアの先発起用だ。そしてトップ下の位置にはルカ・ヨヴィッチやアンテ・レビッチを起用。ただこの3選手は同時に先発したことは、いままでまだ1度もないが、ただ三者三様のFWがうまく噛み合う可能性もある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報