ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月10日

長谷部誠フル出場【EL4強2戦チェルシー4ー3フランクフルト(PK)】

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年5月9日21時0分〜(日本時間28時)

【スタジアム】スタンフォード・ブリッジ(ロンドン:最大収容人数4万1631人)

【主審】オヴィディウ・ハツェガン(ルーマニア出身)

【第1戦の結果】1−1(inフランクフルト)

【リーグ戦の順位】
チェルシー:プレミア3位、フランクフルト:ブンデス4位

【得点経過】
1:0 ロフタス=チーク (28., E.アザール)
1:1 ヨヴィッチ (49., ガチノヴィッチ)

【PK】
フランクフルト:ハーラー○、ヨヴィッチ○、デ・グズマン○、ヒンターエッガー×、パシエンシア×
チェルシー:バークレイ○、アスピリクエタ×、ジョルジーニョ○、ダビド・ルイス○、アザール○

【試合スタッツ】
長谷部誠、フル出場:(シュート総数0、アシスト性のパス0、タッチ総数72、対人戦勝率50%、パス総数60、パス成功数47、パス失敗数13、パス成功率78%、ファウル数0、被ファウル数1、オフサイド0)

【先発】

チェルシー:ケパ – アスピリクエタ , A.クリステンセン , ダビド・ルイス , エメルソン – ジョルジーニョ – コヴァチッチ , ロフタス=チーク – ウィリアン , E. アザール – ジルー
交代:62. ペドロ⇔ウィリアン、 74. ザッパコスタ⇔A. クリステンセン、 86. バークレイ⇔ロフタス=チーク、 96. イグアイン⇔ジルー
ベンチ:カバジェロ,マルコス・アロンソ,ケイヒル

フランクフルト:トラップ – アブラーム, ヒンターエッガー, ファレット – 長谷部誠 – ダ・コスタ, ローデ, ガチノヴィッチ, コスティッチ – ヨヴィッチ, レビッチ
交代:70. デ・グズマン⇔ローデ、 90. + 3 ハーラー⇔レビッチ、 118. パシエンシア⇔ガチノヴィッチ
ベンチ:レノウ,チャンドラー,ヌディカ,G.フェルナンデス


アディ・ヒュッター(監督:フランクフルト):「ハーフタイムの前には、アザールの場面など問題を抱える場面もあったが、ハーフタイムではより意欲的にプレーしなくてはならないと伝え、それから我々はチャンスを掴んでいたよ。そのなかには、ツキに見放された場面もいくつかあったがね。バクーへの夢は潰えてしまった。本来はそれに我々はふさわしかったと思うのだが。ロッカールームでの雰囲気はかなり沈んでいるよ。それでも我々はこのヨーロッパリーグの舞台でみせた姿を誇りに思う」

フレディ・ボビッチ(マネージャー:フランクフルト):「選手たちは今日は再び、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた。精力的で気迫溢れる見事な戦いぶりだったよ。だが最終的には劇的な形でPKでの幕切れとなってしまった。チャンスの数を考えれば、本来は結果として報われていい立場にあったと思う。しかしこれまでの我々の歩んできた道も踏まえるべきであり、我々は非常に誇りに思っているよ。この試合では、後半では我々はかなりプレスをかけていき、チェルシーを苦しめることができていた。」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報