ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月01日

ヨーロッパリーグ年間ベストチームに、長谷部らフランクフルトから5人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


UEFA(欧州サッカー連盟)は、、2018/19シーズンのヨーロッパリーグにおける優秀選手18人から構成したベストチームを発表。そのうち最多選出となったのは、最終的に優勝を果たしたFCチェルシーの8人となったが、それに次いだのが準決勝でそのチェルシーにPK戦の末に敗退した、アイントラハト・フランクフルトだった。

 まずゴールキーパー部門ではチェルシーのケパと共に、ケヴィン・トラップが選出。ディフェンダー部門でも右サイドバックのダニー・ダ・コスタが、コラシナツやコシエルニー(共にアーセナル)、ダビド・ルイスやアスピリクエタ(共にチェルシー)、グリマルド(ベンフィカ)と共に名を連ねている。

 またミッドフィルダー部門では、ELではボランチの起用が多くみられた長谷部誠、左サイドのフィリプ・コスティッチがこちらでの選出となり、さらにジョルジーニョとカンテ(チェルシー)が選出。フォワード部門でもルカ・ヨヴィッチが選ばれており、それ以外にはオーバメヤン(アーセナル)、フェリックス(ベンフィカ)、さらにアザール、ペドロ、ジルーとチェルシー勢が占める結果となった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報