ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月24日

EL予選:フランクフルト、長谷部・鎌田ら帯同も、GKレノウは不在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 明日の木曜、日本時間26時より、ヨーロッパリーグ二次予選フローラ・タリンとの1stレグに臨む、アイントラハト・フランクフルト。しかしながらこの試合では、GKフレデリク・レノウを欠いて臨むことが明らかとなった。同選手は週末に肩を負傷したという。

 離脱期間として、フランクフルト側は「少なくとも、これから2週間」としており、そのため1stレグのみならず、2ndレグに至っても欠場することになるだろう。そのレノウの代わりにフランクフルトでは、U19からマックス・ヒンケを招集。ただ先発候補となるのは、ヤン・ツィマーマンかフェリックス・ヴィートヴァルトのいずれかということになる。

 しかしながらこの準備期間では、そのほとんどでゴールを守ってきたレノウの代役決めは、決して容易なものではないだろう。逆にいえば前者2選手は、実戦経験による不足という不安あり、ともに7月はじめの最初のテストマッチ、DJKバート・ホムブルク戦にて45分ずつプレーしていた。

 さらにツィマーマンに至っては、プライベートな理由により最初のトレーニングキャンプで部分的に不参加となっており、一方でヴィートヴァルトはフランクフルトでは移籍候補の選手の一人と目されているところ。29才のベテランは昨季後半戦では、当時2部のデュイスブルクへとレンタル移籍していた。

参加メンバー:ヴィートヴァルト、ツィマーマン、ヒンケ、ヌディカ、レビッチ、デ・グズマン、ヨヴェリッチ、コスティッチ、ガチノヴィッチ、トロ、トゥーレ、アブラーム、長谷部誠、鎌田大地、チャンドラー、ドゥルム、コール、パシエンシア


  • ブンデスリーガ・各チーム情報