ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月01日

完売のEL二次予選でフランクフルト指揮官:精力的なプレーでの勝利を要求

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜の日本時間27時半から開催されるヨーロッパリーグ二次予選、アイントラハト・フランクフルトvsフローラ・タリン戦において、確かにいえることはアイントラハト・フランクフルトが下馬評では圧倒的に優位である上に、初戦では2−1で勝利。しかしそれで楽な気持ちで試合へと臨むような姿勢を、アディ・ヒュッター監督は選手たちには望んではいない。むしろその逆である。「欧州の舞台における、重要な一戦を我々は迎える。そして我々としては是が非でも次に勝ち進みたいということだ」

 またこの試合では本拠地コメルツ・バンク・アレナの4万8000席のチケットがすでに完売。ティモシーチャンドラーは「これはすごいことだね。これはみんなが僕たちを目にしたいという気持ちと、これまでに僕たちが作り上げてきた、その結果だと思う。全員がこの試合に向けて、熱くなっているところだよ」と意気込みをみせており、ヒュッター監督は「選手たちには、90分間に渡ってピッチ上を縦横無尽に駆け回って欲しい」と言葉を続けた。「観衆を盛り上げたいし、そして次へと進みたい」

 その一方で、今夏では移籍市場でも話題にあがっているアンテ・レビッチが、負傷のために出場が危ぶまれたままとなっており、試合開始まであと24時間を切った状況でヒュッター監督は「明日、決断を下すことになる。レビッチがプレーできるかのね。もしも彼が万全だと感じられない限りは、離脱のままということになる」との考えを示している。背中に問題を抱えるレビッチは、今週火曜日にチーム練習復帰を果たすも、30分程度で再び中断を余儀なくされていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報