ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月28日

ようやくフランクフルト移籍決定に、バス・ドスト「今は一眠りしたい」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 長期化した移籍交渉の末に、ようやく月曜日にアイントラハト・フランクフルトへの移籍が発表された、バス・ドスト。ブンデスリーガには3年ぶりの復帰となる同選手は、フランクフルト、スポルティング、ヴォルフスブルク、そしてブンデスリーガなどについて語った。

…移籍交渉が長引いたことについて:「普段は忍耐強い方なんだけど、でもとても多くのことが起こっていたし、たくさんのことが書かれていた。最終的に僕が言えることは、ぜひフランクフルトに移籍したかったということ。これまでに起こったことはもう過去のものとして、これからは前を向いていく。あれこれ口にしたところで、何になるわけでもないしね。1ヶ月前にフランクフルトからの関心を耳にして、ボビッチ氏との電話で話したんだ。話し合いのすぐあとで、とてもいい感覚を覚えたね」

…フランクフルトについて:「昨年のフランクフルトの戦いを見続けていた。素晴らしいシーズンを戦っていたし、ここ数年で重要な前進を遂げているクラブだと思う。それにフランクフルトには素晴らしいファンがいることも、僕は知っているよ。ヴォルフスブルク時代に戦った時にとても印象的だったんだ。あの時はフランクフルトは14位につけていたんだけど、アウェイ戦にも関わらず本当にたくさんのファンが詰め掛けていたよ」

…ELザルツブルクとの第2戦について:「もちろん木曜日の試合に出場できないことは残念だ。でもきっとチームはやってくれる、そう信じているよ」

…体調面について:「日々チームと一緒に取り組んでいたし、いい状態にあると思うよ。でも正直にいって疲れているところもある。本当にたくさんの人たちが今回の移籍に関わっていた。昨晩にホテルに到着して、朝の5時45分には起床しなくてはいけなかったよ。今はまず眠りたい」

…期待値と自身のクオリティについて:「金額に応じて期待値が測られることがあると思うし、特にFWとはそういうものだ。でも僕自身もそれを必要としているし、今はフランクフルトがいい補強をしたという所をみせていきたい。みんな得点を期待していることだろう。だから迎え入れられたのだしね」

…リスボン時代について:「スポルティング時代に学び、そして成長したと自らに期待している。ヴォルフスブルクとは異なるものだった。とてもいい選手が揃っていて、出場機会を得られないこともあった。あれは決して簡単なことではなかったよ。リスボンではほぼどの試合でも起用してもらえたし、それは精彩を欠いたプレーのあとでもあそうだった。それが違いだね。」

…街の違いについて:「リスボンはとても綺麗な街だ。素晴らしい天気だったよ。フランクフルトは素晴らしい街だね。僕にとってはそのあたりは、そこまで重要視していることではないんだ。小さな村で育ったのでね」

…ブンデスリーガについて:「ここ3年間はもちろん、そこまで注視できていたというわけではない。でも僕の考えでは、ブンデスリーガはとても興味深いリーグだと思う。ポルトガルにも、オランダにもいたけど、でも比較できるものではない。ブンデスリーガのレベルは別物だ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報