ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月11日

フランクフルト、ティモシー・チャンドラーと延長

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アイントラハト・フランクフルトは火曜、ティモシー・チャンドラーとの契約を、2022年まで延長したことを発表した。ブルーノ・ヒュブナーSDは「ダイナミズム」「ポリバレントさ」「発言力」を兼ね備えた「模範的選手」としての評価を強調。「負傷からの復帰を嬉しく思うし、今年は怪我なく、成功をおさめていってくれることを願っている」とエールを送った。

 昨シーズンのチャンドラーは負傷のため、わずか1試合のみの出場に止まっていたものの、今季はここまで公式戦3試合で出場。なおフランクフルトでは2001年から、2010〜2014年までニュルンベルクにてプレーした期間を除き、リーグ戦99試合に出場している。

 
「ここのところはいろんなことがあった。父となり、復帰を果たし、全てが僕にとって素晴らしい数ヶ月間だった」と語ったチャンドラーは、「良い感覚を覚えているし、それはピッチでも見てもらえていると思う。戦う準備はできている」と述べて、契約延長にも喜びをみせると同時に、「ピッチに立てることは嬉しいよ。問題なく練習できることもね。」と語り、定位置争いへの参戦に意気込みをみせた。「僕にできることは練習して良いところをみせて、監督に使ってもらえるようにすることだよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報