ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月04日

フランクフルトファン、ELでまたしても騒動

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨シーズンにはベスト4入りを果たしたヨーロッパリーグにて、木曜夜にはグループリーグ勝ち抜けに向けた重要な一戦に臨んでいるアイントラハト・フランクフルト。しかしながら一部のアイントラハト・フランクフルトファンにより、試合が損なわれる事態へと発展してしまった。

 ヴィトーリアSCとの試合開始前に、両チームのファンがいさかいを起こしており、そのなかで両サイドから観客席が投げ込まれる結果に。そのため警察が介入し、フランクフルトのファンを座席から退出させる対応をとっている。

 マネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は、試合後「あの様子は、決して良いものとはいえない。それはこの場ではっきりとさせないと」と述べ、「サッカースタジアムで、あるまじきものだ」と語った。

 なおフランクフルトのファンはこれまでにも処分を受けており、今年のELプレーオフのシュトラスブール戦にて「投機、火器の使用」などにより、UEFAから部分的無観客処分と、5万8000ユーロの罰金が命じられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報