ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月17日

シドニー・ワンダラーズ、元フランクフルト3人目ミュラーを獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ニコライ・ミュラーもまた、オーストラリアへと渡る決断を下した。ドイツ人指揮官マルクス・バベル監督率いるシドニー・ワンダラーズは、かつてフランクフルトで主将を務めたアレックス・マイアー、そしてピルミン・シュヴェグラーに続き、今度はニコライ・ミュラーを獲得したことを発表した。

 フランクフルトでマネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は、ミュラーへ「健闘を祈る」と同時に、「彼にとっては、1つの冒険だ。ぜひオーストラリアでの時間を楽しんで欲しい」とエールを送っている。

 32才のウィンガーはフランクフルトでは役割を得るには至らず、ブンデス1部12試合に出場。昨季後半戦ではハノーファー96へとレンタル移籍。そこでシュヴェグラーと共にプレーした。なおワンダラーズは先週金曜に行われたセントラル・コースト・マリナーズを相手に、新シーズンを2−1で勝利で飾っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報