ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月04日

フランクフルト、ドイツU21FWラグナー・アッへ獲得を発表

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 ラグナー・アッヘが生まれ故郷である、フランクフルトへと戻ってくることになった。スパルタ・ロッテルダムに所属する若手FWは、今夏よりブンデスリーガへと挑戦。これは金曜夕方にアイントラハト・フランクフルトが明らかにしたもので、契約期間は2025年までとなっている。

 ドイツとガーナにルーツをもち、父は現在もフランクフルトに住んでいる身長187cm、フランクフルト生まれのアッヘは、11才からオランダへと渡りスパルタ・ロッテルダムのユースチームへと加入、2017年からはトップチームと2021年までの契約を結んでいる。

 今季はここまでリーグ戦15試合に出場して5得点3アシスト、11月なかばにはフライブルクにて行われたベルギー戦にて、ドイツU21代表デビューを果たし早速ゴールも決めており、マネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏はその「素質」を高く評価。しかしながら「ブンデスに慣れていくまで、十分に時間を与えていく」方針も強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報