ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月19日

36才の誕生日迎えた長谷部誠、後半戦初戦を病欠

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1月18日土曜日より、後半戦初戦となるTSGホッフェンハイム戦を迎えたアイントラハト・フランクフルト。しかしながら先発メンバーにも、そしてベンチメンバーにも二人の日本人選手、長谷部誠と鎌田大地の姿は見受けられなかった。

 鎌田大地には今冬に米国フロリダにて行われた、ヘルタ・ベルリンとのテストマッチにて足首部分の靭帯を断裂。すでに欠場することは明らかとなっていた。

 だが長谷部誠もまたこの試合で欠場することが、試合開始直前となってクラブ公式日本語版より「この試合、長谷部選手は病欠となります」と報告。地元紙ヴィースバーデナー・クーリエによれば、元日本代表主将は胃腸炎を患っているとのこと。なお試合はフランクフルトが2−1で勝利を収めている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報