ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月21日

ニューカッスルにレンタル中のウィレムスが靭帯断裂

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季よりアイントラハト・フランクフルトからニューカッスル・ユナイテッドへとレンタル中のイェトロ・ウィレムスが、チェルシー戦にて相手選手ハドソン・オドイとの対人戦で負傷。痛みで顔を歪め、そのまま担架に乗せられピッチを後にした。

 月曜日には「遅れていた通り、十字靭帯を断裂しており、残りのシーズンを全休することになった。彼は重要な選手の一人であり、彼の離脱は痛いよ。早期の回復を願っている」と、ブルース監督はコメント。ただしウィレムスのレンタル契約には買い取りオプションが付随しており、その行使に対する影響も懸念される。

 ウィレムスは、ここまでリーグ戦19試合で2得点をマークするなど主力の一角としてプレー。「何より今は無事に手術を受けてリハビリを行うこと。数週間したら状況を判断するさ」と指揮官、「(レンタル元の)フランクフルトの医療スタッフとうちのスタッフが連絡をとっている、治療法についての最終決断はフランクフルトにある」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報