ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月02日

フランクフルト、ドイツ最大手銀行がスタジアム命名権を取得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 kickerではすでにお伝えしていた通り、アイントラハト・フランクフルトは、ドイツ銀行とスタジアムの命名権スポンサーとして迎え入れることを正式に発表した。これまでプレミアムパートナーシップを結ぶ関係にあった両者だが、これからは「より深く、より広い」付き合いをしていくことになる。「それは競技面におけるスポンサリングやスタジアム命名権のみならず、スタジアムから離れた人々に対する新たなデジタルビジネスモデル構築に向けた共同での取り組みも含まれる」

 ドイツ国内最王手のメガバンクとの契約期間は2027年まで。さらに契約延長のオプションも付随している。なおその間の5年間にわたり、ドイツ銀行からはのべ3800万ユーロを手にすることになり、これまで命名権を有していたコメルツバンクよりも、年間にして100万ユーロほど上昇する仕組みだ。これによりコメルツバンク・アレナとして親しまれてきた15年間の歴史に幕が閉じられ、来季からはドイチェ・バンク・パークとして新たな幕開けを迎える。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報