ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月07日

フランクフルト、若手GKビグネッティを獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 誕生日を迎えたこの日、オーストリア人GKマッテオ・ビグネッティは、アイントラハト・フランクフルトとの契約にサインをした。シュトゥム・グラーツに所属する186cmの16才との契約期間は3年。ひとまずはU17でのプレーとなる。

 「マッテオはその大きなポテンシャルと、そのパフォーマンスから、欧州の数多くのクラブから視線を浴びていたんだ。だからこそより一層、我々としては多くのオファーの中からうちを選択してくれたことを嬉しく思うよ」と、ユースセンター長アンドレアス・メラー氏は喜びを語った。これまでビグネッティは、同国U15代表として7試合、U16代表としては6試合でプレーしており、「早期の順応」と「更なる成長」へのバックアップを約束している。

 またユースコーディネーターを務めるホルガー・ミュラー氏によれば「2年前から」ビグネッティをフォローしていたことを明かしており、ビグネッティ自身は今回の移籍に際して「当初から良い感覚を得ていた」とコメント。「海外のトップクラブの1つに移籍することは目標だった」と述べ、フランクフルトは「とても熱心に声をかけてくれた」と述べた。「良いプランを提示してくれたんだ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報