ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月19日

鎌田大地、フランクフルトと延長で大筋合意?

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われたヘルタ・ベルリン戦では、その見事な個人技によりアディ・ヒュッター監督から「まるでスラロームの選手のようだ」とまで賞賛を受けた、アイントラハト・フランクフルト所属の鎌田大地。ドイツの大衆紙ビルトによれば、すでにフランクフルトと鎌田の代理人との話し合いに進展がみられている上に、延長にむけて”大筋で合意しており、サインは迫っている”と報じた。

 昨夏に鎌田大地は、ベルギー1部VVシントトロイデンでの武者修行を経て、大きな自信を胸にフランクフルトへと帰還しており、それから間も無くしてチームにとって欠かせない存在にまで飛躍。カップ戦ではドイツ杯2得点、EL6得点をマークしており、リーグ戦再開後からはフライブルク戦、ヴォルフスブルク戦でいずれも貴重な場面で得点を記録。

 さらにこのヘルタ戦では指揮官をも唸らせる見事なプレーを披露するなど活躍をみせているところだが、ただ先日のシャルケ戦にて今季5枚目となるイエローカードを受けており、土曜のケルン戦では欠場を余儀なくされる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報