ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月13日

フランクフルト、ブラジルの若手ルアン・パトリックに関心か

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アイントラハト・フランクフルトの補強方針としては、大金を投じるよりもむしろ才能の発掘により重点を置く傾向が強まっており、kickerの得た情報によればどうやらその流れは、ブラジルのルアン・パトリックへと結びついているようだ。

 センターバックを主戦場とする18才は、アトレチコ・パラナエンセに所属しており、2019年に行われたU17ワールドカップでは全試合に出場、ブラジルの優勝へと貢献している。


 その一方でフランクフルトは、U19の監督としてユルゲン・クラムニー氏の招聘を発表。1.FSVマインツ05にてユースチームの監督やトップチームのアシスタントを務めた同氏は、その後にシュトゥットガルトのセカンドチームを経てトップチームの監督に就任。2017年のビーレフェルト監督退任後は、ドイツプロサッカー選手組合に従事していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報