ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月03日

フランクフルト、鎌田大地の延長に自信。ドストにはコンタクトなし

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 数ヶ月に渡ってアイントラハト・フランクフルトでは、鎌田大地と2021年まで残されている契約延長を試みてきた。果たして交渉は破談の危機に瀕しているのか?しかしながらマネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏はそうみてはおらず、 「話し合いは正しい方向へと進んでいる」と自信を覗かせている。

 「当然ながら我々としては、早く延長契約締結の発表を行えればとは思っているよ。ただ彼との話し合いは良いものであり、鎌田はアイントラハトで喜びを感じているんだ。ただまだ詳細については、話し合っていかなくてはならないがね」

 その一方でバス・ドストに対しては、ベルギー1部クラブ・ブルッヘからの関心が取り沙汰されているところだが、「特にバス・ドストに関して、ブルッヘと連絡をとっていることはない」と同氏は明言。「彼はフランクフルトの選手でここで練習し、マインツ戦での出場を期待している」と付け加えたが、ただこれが移籍の可能性を完全に排除するものではないことも確かだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報