ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月13日

ACミラン、アンテ・レビッチと長期契約を締結

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アンテ・レビッチがこのままアイントラハト・フランクフルトには戻ることなく、完全移籍でACミランとの契約を交わしたことが、金曜夜に正式に発表がなされた。レビッチは昨年より同クラブにレンタル移籍しており、2021年までの期限つきとなっていたものの、それを前倒しする形で完全移籍で獲得。新たな契約期間は2025年までとなっている。

 「アンテは2018年にドイツ杯決勝で卓越したパフォーマンスを披露してくれた。ただそれだけが決して理由ではなく、いつまでもファンの心に残り続けることだろう」と、フランクフルトでマネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏はコメント。「特に今年の彼は世界的なクラブで足場を固め、その大きなポテンシャルを発揮できることを証明してみせている。その道の妨げとなりたくない、その想いからも今回の移籍実現となった」と語った。

 その一方でアイントラハト・フランクフルトでは既に、そのレビッチと入れ替わる形で加入していたアンドレ・シルバを、完全移籍で獲得することを発表。同じくレンタル期間はこちらも2021年まで設定されていたものの、2023年までの契約でサインを交わしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報