ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月26日

フルスティッチ、来週にもフランクフルトでメディカルチェック

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 アルディン・フルスティッチと所属先であるFCフローニンゲンを中心とした、アイントラハト・フランクフルト移籍に向けた駆け引きが、いよいよ終焉の時を迎えようとしている。kickerが得た情報によれば来週早々にも同選手は、フランクフルトにてメディカルチェックを受ける見通しだという。

 2年間FCシャルケ04のユースチームにてプレーした経験ももつフルスティッチは、この夏に6年間過ごしたオランダ1部FCフローニンゲンを後にすることを決意。数週間前にはその移籍先として既に、フランクフルトを決断していた。フランクフルトでは主に右ウィングとしての起用が見込まれており、遂にクラブ間でも合意へと至った模様。

 メルボルン生まれの24才は、オーストラリアとボスニア・ヘルツェゴビナの両方の国籍を有しており、両親がダウンアンダーから欧州に戻ってきた際に、まずはオーストリア・ウィーン、そしてシャルケでのユースチームを経て、2014年からオランダ1部フローニンゲンへと渡っていた。そしてそこで2017年にプロ契約を交わすと、昨季はリーグ戦25試合に出場して3得点3アシストをマークしている
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報