ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月20日

ルカ・ヨヴィッチの移籍金の詳細が判明

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 最終的にベンフィカ・リスボンは、ルカ・ヨヴィッチの移籍によって合計2233万5000ユーロを手にした。kickerが得た情報によれば、「ルカ・ヨヴィッチの最終的な権利譲渡の売却金額は500万ユーロ」と見積もられており、実際にフランクフルトは当初レンタルで加入していた同選手の買取オプションを行使。

 そして2019年にはレアル・マドリードへと移籍することになるのだが、ベンフィカがこの度に発表した年次報告書によると、当初の報道通り「この移籍金のうち3割分を受けとる権利」をベンフィカは有しており、その結果「1733万5000ユーロ」をに手にすることになったという。

 逆算するならば、アイントラハト・フランクフルトへとレアル・マドリードから支払われた金額は、57778万3000ユーロということに。さらにフランクフルトからリスボンへと支払われた同選手の権利もまた加えられ、合計6278万3000ユーロを支払ったことが明らかとなった。

 ただレアル加入後は苦しむヨヴィッチの姿を見る以上、このディールでの勝者はアイントラハト・フランクフルトとベンフィカ・リスボン、そしてヨヴィッチの代理人といえるだろう。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報