ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月25日

フランクフルト、バス・ドストのブルッヘ移籍を発表

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 コロナ禍の最中で迎えたドイツのクリスマスイブの夜、アントラハト・フランクフルトから主力選手の1人、バス・ドストがベルギーへと渡ることが発表された。すでに昨日にkickerではお伝えしていたが、2022年まで契約を残すオランダ人FWの移籍でクラブ間合意。ただしその金額については特に明かされてはいない。

 アイントラハト・フランクフルトのフレディ・ボビッチ競技部門取締役は、プレスリリースの中で「コロナ危機における財政問題」を強調し、「ドストに対してブルッヘは非常に熱心で、我々にとって好条件を提示した」と説明。「この時期における最優先事項は、いかに財政的に意義深いものであるかということ。そして選手自身の願いを聞き入れることだ」と言葉を続けた。

 かつてブンデスリーガではVfLヴォルフスブルクにてプレーしていた大型FWは、2019年にポルトガル1部スポルティング・リスボンからアイントラハト・フランクフルトへと移籍。これまでブンデスリーガ通算36試合に出場して12得点をマーク。今季もここまで13試合中12試合に出場している(先発9試合、4得点2アシスト)。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報