ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月14日

フランクフルトのユネスは軽傷。シャルケ戦でも期待

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨晩に行われたドイツ杯2回戦バイヤー・レヴァークーゼン戦にて、負傷交代を余儀なくされていた、アミン・ユネス。だがその翌日には「組織的な損傷は確認されず」、それ以前に軽く痛めていたアキレス腱への打撲のみで済んでいたことが明らかとなった。

 ただそのドイツ杯ではユネス離脱から「チームのパフォーマンスは落ち込んだ」とセバスチャン・ローデが認めたように、そのユネスのゴールで幸先よく先制しながら1−4でドイツ杯2回戦敗退。ただ週末のリーグ戦では、これまで4試合で勝ち点10を稼いできた「勢いを続けたい」と、フレディ・ボビッチ競技部門取締役は宣言。

 軽傷で済んだユネスについては、「日曜日までの復帰を願っている」ことをヒュッター監督は明かしており、今回のシャルケ戦でも再びスターてイングメンバーに名を連ねている可能性はあるだろう。まだドイツ杯では出場停止だったフィリプ・コスティッチをはじめ、これまで結果を残してきたメンバーが起用されることが考えられる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報