ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月14日

2部フュルト、フランクフルトからチャバル獲得

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部グロイター・フュルトは、アイントラハト・フランクフルトからボスニア・ヘルツェゴビナU21代表主将、マリヤン・チャバルを獲得したことを発表した。移籍金は発生せず、契約期間は今季いっぱいまでながら、2年間の延長オプションつき。

 これまで所属したフランクフルトでは、ブンデスリーガ1試合、それ以前に所属していた母国のズリニスキ・モスタルではチャンピオンズリーグ予選2試合に出場した経験をもち、「非常に才能ある、すでにA代表の経験もある選手だ」と、アッズージ競技部門取締役はクラブ公式にてコメント。「将来を意識しての獲得だが、(契約満了の夏より)半年早く取り組めるチャンスを得た」と喜びを述べた。
 
 またシュテファン・ライトル監督によれば、セントラル・ミッドフィルダーを本職とする22才は、テスト生として参加した練習の中で「好印象を残していた」と説明。チャバルは「チームメイトから温かく迎えてもらったし、ここでは若い選手も含めとてもプロフェッショナルに取り組んでいる」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報