ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月19日

ヒュッター監督「今回のバイエルンは別の顔を見せてくる」

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 果たして今のアイントラハト・フランクフルトは、王者バイエルン・ミュンヘンのも匹敵するほどの力をもっているのか?そんな数日前のヒュブナーSDからの発言内容について、ヒュッター監督は「それはちょっと誇張しすぎだろう」とコメント。「彼らは六冠を達成しているのだが」と過度な期待に釘を刺しつつも、「良い結果を掴めるチャンスがある、それは確かだろうがね」と野心的姿勢も垣間見せた。

年明け以降、好調同士の対決


 2021年に入ってフランクフルトは、ここまで勝ち点数21を荒稼ぎし3位にまで浮上。一方のバイエルンも19を稼いでおり、年明け以降の上位対決という意味合いもこの試合にはある。「多くのことがうまく実戦できているというところもあるっし、試合展開がうまく働いているという側面もある」と指揮官は分析。王者を相手にしても「決して怯まない」と前向きな姿勢を示しながら、「盲目的ににオフェンスを仕掛けていくことはできない。そうなれば背後は大惨事だ」と警鐘も鳴らす。

ビーレフェルト戦は「参考にならない」


 一方で月曜日に行われたビーレフェルトとの対戦では、バイエルンは昇格組を相手に3失点と大味なドロー劇を演じることになったのだが、それもヒュッター監督はあまり参考にはならないと見ており、例えば中東カタールから戻ってきたばかりで蓄積されていた疲労、特に失点を喫していた前半での積雪によるピッチコンディションなどからも、今回は「別の顔をみせてくる」と考えている。加えてコロナ感染や負傷も伝えられているところだが、それでもヒュッター監督は「例えばニャブリやミュラー不在であっても、そこにはサネやコマンが来るだけのことだよ」と、あまり意に介してはいない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報