ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月14日

フランクフルト、ドゥルムとヒンターエッガーが負傷欠場

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クラブ史上初となるチャンピオンズリーグ出場権をかけた重要な一戦、2位RBライプツィヒ戦を直前に控え、アイントラハト・フランクフルトから非常に残念な知らせが届いた。エリック・ドゥルム、そしてマルティン・ヒンターエッガーが負傷のために欠場を余儀なくされている。

 クラブ側が発表したところによれば28才の右SBは、「左側の股関節の深い部分へ過度伸展が見られている」とのこと。そのため2〜3週間の離脱期間が見込まれているところだ。そのためこの日のライプツィヒ戦のみならず、ヒュッター監督はウニオン戦でもやりくりを迫られることになる。

 さらにこの試合では、後半戦からは3バックの中心として守備陣を牽引してきた、マルティン・ヒンターエッガーも欠場。オーストリア代表ディフェンダーは、大腿の問題に悩まれており、この日の出場までの回復を果たすことができなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報