ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月22日

ボビッチ氏の後任候補にボルト、クレーシェ、そしてアラビSD

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ昇格組として、激しい残留争いを闘い続けている、アルミニア・ビーレフェルト。確かに第26節の結果により自動降格圏内に転落したとはいえ、わずか数年前に倒産の危機へと瀕していたことを思えば大きな飛躍を続けていることに変わりはない。わずか3年で負債を完済しただけでなく、ブンデス3部から一躍ブンデスリーガへと昇格することにも成功しているのだ。

 その競技部門を担当してきたサミ・アラビSDの手腕には、他クラブからも関心が寄せられているところであり、そのうちの1つがアイントラハト・フランクフルト。今夏での退団を希望するフレディ・ボビッチ競技部門取締役の後継者として、ハンブルクのヨナス・ボルトSD、ライプツィヒのマルクス・クレーシェSDと共に、候補者としてリストアップされているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報