ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月14日

ヒンターエッガーが練習復帰、古巣グラードバッハ戦で復帰か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1ヶ月の離脱期間を経て、マルティン・ヒンターエッガーが火曜に練習場へと再び姿をみせた。これから特に悪化などが見られない限り、土曜日に控えるボルシア・メンヒェングラードバッハ戦では、再びオプションとなることだろう。

 最後にオーストリア代表CBがピッチに立ったのは、3月6日に行われたシュトゥットガルト戦でのことだ。痛み分けに終わったこの試合の後、大腿の筋膜を痛めていることが判明したことから、それ以降の4試合を欠場。ただすでに「1週間以上は痛みから完全に解放されている」ところであり、火曜日から再び練習へと参加。

 ただしアディ・ヒュッター監督は「リスクをおかす考えはない」と強調。特にシュテファン・イルザンカーが同国出身の代役として3バックの中心ん入っていることからも、指揮官としては確かにそこまでのリスクをおってまで起用に迫られていない状況ではある。

 なおそのイルザンカーやヒンターエッガーをザルツブルク時代から指導し、来季よりヒンターエッガーの古巣グラードバッハへと移籍することが発表されたヒュッター監督は、CL出場権獲得がかかる重要な今節、さっそくその新天地との戦いに入ることからも、今回の試合では大いに注目が集まっているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報