ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月08日

監督模索のフランクフルト、ラウル氏と交渉?

Eintracht Frankfurt
アイントラハト・フランクフルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クラブ史上初となるチャンピオンズリーグ出場権獲得に向け、これからリーグ戦残り3試合へと臨むことになる、アイントラハト・フランクフルト。その重要な初戦が、前節に王者バイエルン・ミュンヘンを下すなど勢いに乗る、1.FSVマインツ05との『ライン・マインダービー』だ。特にマインツは今冬のスウェンソン監督招聘からV字転換へと成功。一方でフランクフルトでは先日、アディ・ヒュッター監督が来季よりグラードバッハへと移籍することが発表され、いまだ後任監督を模索している状況にある。

 そんな中でドイツの大衆紙ビルトは、チャンピオンズリーグを非常によく知るレジェンド、ラウル氏のエージェントからアイントラハトへと接触がはかられており、すでに話し合いも行っていると報じた。2019年からレアル・マドリードのセカンドチーム、カスティージャにて指揮をとる同氏は、かつてシャルケでもプレーしておりブンデスリーガのこともよく知る。ただこれに耳を傾けるフランクフルトサイドではあるものの、あくまでフランクフルト側はヴォルフスブルクのオリヴァー・グラスナー監督を変わらず最有力候補として考えているとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報